カラダを引き絞れ、みんなが憧れる細マッチョBODYを得るために

痩せれるダイエット始めよう。
ブタとメジャー

基本メニュー

細マッチョと言われるカラダは、美しい。世界でいちばん有名な細マッチョのボディは、たとえば美術の教科書で目にしたことがあるであろう、ギリシャ彫刻のダビデ像だ。
巨人ゴリアテを退治した勇者ダビデの凛々しい立ち姿を彫り上げたその彫刻は、若々しく、スマートでありながら筋骨隆々とした、堂々たる細マッチョを描いている。

古代ギリシャに筋トレの習慣はなかっただろうし、今で言う器具の揃ったジムなどもなかった。彼らはもっぱら、生活の中で細く、そしてマッチョになっていったのだ。
というわけで、自然な細マッチョを目指す男子たちにオススメする筋トレの基本は、「自重トレーニング」だ。自分のカラダを使って各部の筋肉を鍛え上げ、適切な量の筋肉を作り上げていく方法。

ダビデ像の美しさは、その美しいプロポーションにある。ムキムキの二の腕、つつましく盛り上がった胸板に、たくましい腹筋。引き絞ったような太ももからふくらはぎにかけての見事なライン。
特別にどこかの筋肉が強調されているわけではない、全体的に見たときにその美しさが際立つボディ。これを目標として筋トレをする場合には、何よりも「まんべんなく鍛える」ということが必要だ。

自重トレーニングは、器具などを使わず、カラダに必要な筋肉だけを付けることが出来るトレーニング。その基本メニューは、腹筋と腕立て、そしてスクワットだ。
細マッチョを目指す上では、実は特別な訓練などは必要ない。ダビデがおそらくそうであったように、自分のカラダを鍛えるためには、自分のカラダを使う筋トレで充分なのだ。

Copyright(c) 2015 カラダを引き絞れ、みんなが憧れる細マッチョBODYを得るために. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com